搾取されない人生の本当の自由を得る為に。

高額なスピリチュアル講座は霊感商法です。偽のスピリチュアルヒーラーに心を奪われないようにしましょう。

月の売上を7桁にしたくてたまらない偽ヒーラー達

アメブロフェイスブックの往復から少し寄り道をしてこちらのブログへとたどり着いた皆様、ようこそ。今日も自分の人生を歩んでいますか?疑問をもち、自分で調べることから、あなたの本当の意味での解放が始まります。

 

 

また有益なブログを見つけましたので紹介します。

c-sakuranbou.hatenablog.com

 

 

ありますよねーwアメブロを見ていると「ランキングボタンを押すとご利益あがる系」「ランキングボタンを押すとヒーリングが流れる系」アホかなぁと思って見ていましたが。ま、これぐらいは微笑ましいですが、本気にしておられる方がいたら注意してあげてくださいね。

 

 

 月間売上7桁の為に単純に増席する偽スピリチュアルヒーラー

アメブロを見ていると、とにかく月の売上を7桁にしたくてたまらない偽ヒーラー達に出会えます。彼女達は7桁が大好き、必死な思いで7桁を取りに行きたいが為に、

 

 

ただ単純に増席を重ね講座の回数を増やします。

 

 

とにかく7桁稼ぎたい、何が何でも7桁にしたい、その心が透け透けなスピリチュアルヒーラーがアメブロでは大量発生中です。何故、そんなに増席したり、回数を増やす必要があるのでしょう?

 

 

 

満席営業、増席営業に勤しむ偽スピリチュアルヒーラー

そこを目立たせる意味ってなんでしょう?

 もういい加減すぐ満席になりました営業やめませんか?横棒引っ張るのダサいです。満席になったことを告知する時は、大々的に文字を大きくしたりと必死です。どうして満席の文字を大きくしなければならないのでしょうか?

 

 

 

スピリチュアルヒーラーが伝えたいことは

「満席」ですか?

 

スピリチュアルヒーラーが伝えたいことは

「応募は締め切りました」ですか?

 

スピリチュアルヒーラーが伝えたいことは

「増席しました」ですか?

 

 

霊界が知らせたいことは、満席?締め切り?増席?なのでしょうか。

 

 

このように急かしたり、けしかけたり、煽ったりしなければ、申し込みがないのでしょうか?どうして、このようなテクニックが必要になるのでしょう?

 

 

答えは「考る暇をなくし、正常な判断をさせない為」です。
考える暇を無くし、正常な判断をさせず「今申し込まないと!」と焦らせる王道詐欺テクニックなんですね。

 

 

少し頭を冷やして考えれば、このように「法外な高額スピリチュアル講座」に申し込む必要もないとわかってしまうからです。あれこれタイムリミットをつけて、煽る手法からして「偽」とわかるものなのですが、本当に困っている藁でも掴みたい人、そんな心の痛みや隙間を狙い撃ちするのです。

 

 

タイムセールのように急かしたり、煽ったり、けしかけてくる、そんな偽スピリチュアルヒーラーには気をつけましょう。満席自慢の偽スピリチュアルヒーラーも要注意。

 

 

この値段はこれで最後と申し込みをけしかけるスピリチュアルヒーラー

今回はこれで最後というのに「ご要望が多くて」「問い合わせが多くて」とファイナルセール商法

ちらちらと、今後セッションの値段が上がります、スピリチュアル講座の受講料が上がります、この料金で受講できるのがこれが最後です、と、吊り上げ方式で「今申し込まないともったいない」「今申し込むとお得」感を出すのは何故ですか?

 

 

 

近くの商店街でもありますよ、閉店セール商法とでもいうのでしょうか?先も言いましたが、このような見え透いた手法で急かしたり、煽ったりすること自体がおかしいことに気がついてもいいんですよ。

 

 

高額スピリチュアル講座の作り方

まず講座の内容を作ります。その辺のネットで拾った情報をぐちゃぐちゃにまとめ合わせて、タイトルやキャッチコピーを挿げ替えて値段をつけます。

 

そして、ブログで募集、すぐ満員になりましたから増席です、このお値段では最後です、と、煽ってくだけです。高額スピリチュアル講座を開講する人はブログの内容がほぼ、煽りなので内容が薄っぺらいのはそのせいです。

 

 

認知度を上げたいが為に無料一斉ヒーリングをする偽ヒーラー

無料だからいいよね、無料で良いことをする私ですよ〜っと、そうやって認知度を上げて高額スピリチュアル講座に誘い込む商法もまだ少し見られますね。それなのに、そのスピリチュアル講座は法外な受講料っておかしいですね。

 

 

さぁ、本当に充実した人生を歩みたいなら、このような偽ヒーラーに捕まって時間やお金を無駄に搾取されないことです。時間は命です。あなたが主人公の人生をしっかり、取り戻してください。

 

 

watashinohitorigotoyo.hatenadiary.com

 

watashinohitorigotoyo.hatenadiary.com