搾取されない人生の本当の自由を得る為に。

高額なスピリチュアル講座は霊感商法です。偽のスピリチュアルヒーラーに心を奪われないようにしましょう。

高額なスピリチュアル講座やスピリチュアルセミナー受けてしまったら消費者センターへ相談しよう!

お金のブロックを外してあなたをATMマシーンにしようとしているのは、そのお金のブロックを外そうとしている目の前の張本人だということに気がついた方、ようこそ!

 

アメブロフェイスブックばかり往復している情弱な方もようこそ!

 

今日のテーマは
「高額セミナー受けてしまったら消費者センターへ相談しよう!」です。

 

お金のブロックとか、浄化とか、そんなこと言い出したらもう「怪しい」って思って間違いないですね。(浄化してくれる本人が一番ドス黒)

 

大したことない悩み間口を広げて、さも深刻に話しを作りこむのは心霊商法の手口ですね。対して新しい手口じゃなくて、「あら、あなたの後ろには悪霊が!!!」と脅して高額な御払い料を取る手口となんら変わりません。

 

でもって、ハイヤーだとかセルフだとか、ちょっと洋風スピ用語(爆)使ってオサレな雰囲気醸し出す感じ。聞いているこっちが恥ずかしくなるような内容ばかりで驚きますね。

 

その講座を受講した人、生徒側ね、その人のその後のブログを読んでも全く進化もしてなければ変化もしてないことにも驚きが増します。前回のブログにも書いたけど目の前の事象に必死に担げてあほくさいったらないですね。

 

 

 

やれ信号が赤かったから今日はアレやねん
やれ信号が青かったから今日はコレやねん
今日お腹が痛かったのはお知らせやねん


 

こうやって人を騙し、自分も騙して人生の大切なお金と時間を無くしていくのかと思うと悲しくなります。もっと別にやることもあるだろうに。

 

でね、高額セミナーなんだけど(1日に3万円を超えるセミナーは高額詐欺セミナーと私が勝手に認定します)、もし受けてしまって、今、目が覚めて悔やんでいるようだったら、次の方法があります。


>>本人にメールして返金してもらいましょう。

>>消費者センターに相談しましょう。

 

すぐに返金してくれますよ。主催者、(首謀者?笑)も解ってやってることなんで、騒がれたくないんです。(意味わかります??)

 

さっさと事務的に要求して大丈夫です。これでほぼ返金されてきていますので、向こうがゴネたら「消費者センターに相談しますがよろしいでしょうか?」とヒトコト。

 

返してもらうのに、理由をアレコレつけたり、聞かれてたりしても面倒になるだけなので、あくまでも事務的に要求を淡々と突きつけた方が効果的です。

 

「あなたがうたっているようなセミナーの内容ではありませんでした。全額返金ください。もしでしたら消費者センターへ相談します。」

 

これで大丈夫。どう?簡単でしょ?

 

実際、この手の相談が全国的に増えてきているみたいで、前回の彼(の妻)も消費者センターに相談してすぐに返してもらったそうです。

 

時間はもう戻らないけど、ちゃんと、取り戻しましょう。

 

反省するってそういうことなんですから。